このページの先頭です

コラム一覧 犬の健康 知ってビックリ!犬の平均寿命と長寿の世界記録

知ってビックリ!犬の平均寿命と長寿の世界記録

58view

2018.02.16

犬を飼っている人でも、犬の平均寿命はどれくらいかということを知らない人って意外と多いんですよね。

ここでは犬種別の平均寿命や長寿犬の世界記録などについて紹介しましょう。

また、あわせてワンちゃんが健康で長生きしてくれるためのおすすめドッグフードもご紹介したいと思います。

1.犬種別の平均寿命は?

犬の平均寿命はだいたい12歳から15歳と言われています。

それでも、なかには30歳まで生きた犬もいたりと、居住環境や生まれつきの体格・遺伝などで大きな個体差があったりもします。

また、犬種によってもかなりの差があり、一般的に大型犬よりも小型犬の方が寿命が長いという傾向があります。

小型犬の中でも純血種よりも雑種の方が免疫力が強く、より長生きすると言われています。

最も平均寿命が長いのはトイプードルやチワワ、そしてシーズーなどです。これらの犬種の平均寿命は15~16歳。

その次に長生きだと言われているのがポメラニアン、パグ、そしてパピヨンやビーグルなどで、14~15歳。

さらに柴犬やフレンチブルドッグ、ラブラドール・レトリーバーなども長寿犬のグループに入ります。

大型犬が小型犬より寿命が短い傾向にあるのは、老化が始まるのが早いからです。

成犬になるのにも小型犬より時間のかかる大型犬ですが、小型犬では10歳以降がシニア犬と呼ばれるのに対して、大型犬では6歳になるとシニア犬扱いされます。

ちなみに大型犬グレードデーンの平均寿命は7歳。

2.犬種別の最高年齢

犬種別に長寿犬を見ていくと、

  • オーストラリアン・ケルピー(30年)
  • ラブラドール・レトリーバー(29年193日)
  • オーストラリアンキャトルドッグ(29年160日)
  • テリア(28年320日)
  • プードル(28年218日)
  • ボーダーコリー(27年211日)
  • 雑種(27年160日)
  • ビーグル(27年1日)
  • シーズー(26年158日)

という順番になります。

3.世界記録の長生き犬

世界で最も長生きした犬として話題を呼んだのはオーストラリアの牧羊犬「マギー」です。

マギーはヴィクトリア州の酪農家であるブライアン・マクラーレンの飼っていた犬(オーストラリアン・ケルピー)で、出生の証明書類が紛失したため非公式という形ではありますが、30歳の天寿をまっとうしました。

ギネスに正式に記録されている犬の中で最も長生きしたのはやはりオーストラリアのクイーンズランド州で産まれた「ブルーイー」で、29年160日まで長生きしたということです。

ブルーイーよりも33日多く長生きしたイギリスのラブラドール・レトリーバー「Bella」はマギーと同様に正式な出生書類がないため、ギネスの公式記録には掲載されていません。

4.長生きできるドッグフード比較

愛犬に長生きをしてもらうためには、やはりいいドッグフードを選ぶことが大切です。

毎日食べるものだから、私たちが食事に気をつけるのと同じように愛犬のドッグフード選びにも気をつけて、ナチュロルや犬心、Drケアワンなどの良質なものを買うといいですね。

数あるドッグフードの中でも特におすすめなのはナチュロル。

犬も私たち人間と同じ、食品に対するアレルギーがあります。

ドッグフードの質が悪いと毛並みが悪くなり、毛がパサパサしてくることも。

その点、ナチュロルならグルテンフリーでしかもグレイン(穀物)フリー、保存料などの添加物も一切入っていません。

少し高齢の愛犬にもナチュロルなら安心して食べてもらうことができます。

糖と脂を有効にコントロールしてくれる犬心も愛犬家に人気です。

犬心は「クッシング症候群」「膵炎」「甲状腺機能低下症」「高脂血症」「糖尿病」「メタボ肥満」「脂質代謝異常症」を予防する効果の高いドッグフード。

厳選されたフレッシュな自然素材のみで作られており、酸化防止剤や食品添加物なども一切含まれていませんので、愛犬の健康管理には犬心はぴったり。

また、Drケアワンもおすすめです。

Drケアワンは糖尿病などで悩んでいる犬には最適のドッグフード。

味にうるさい愛犬のための「無料お試し」(200g 無料)もありますので、一度試してみるといいですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る